紫苑Sはセキショウが逃げ切り。2着リボントリコロールも秋華賞切符

紫苑Sはセキショウが逃げ切り。2着リボントリコロールも秋華賞切符

紫苑S

1着 セキショウ
2着 リボントリコロール

秋華賞トライアル紫苑Sは6番人気のセキショウが逃げ切って勝利。2着には中団内から馬群を割って伸びてきたリボントリコロールが入り、この2頭が秋華賞への切符を手にしました。

勝ったセキショウは外枠ながら逃げると思われていたクロイゼリンチャンやマコトブリジャールを抑えてハナに立ち、平均よりやや速いペースで引っ張りながらそのまま逃げ切る形。鞍上吉田豊騎手の強気なペース配分がこの馬にも合った感じです。
秋華賞は有力馬に差し馬が多く、春にレースを作っていたクロフネサプライズは故障で出てこれません。
白百合Sを逃げて勝っているノボリディアーナがローズS出走予定で、こちらも見てからという事になりますが、秋華賞の展開の面でもセキショウは注目の一頭になりそうです。

2着リボントリコロールは4コーナーは内で我慢。直線を向いて馬群を割る形がうまく行きました。こちらも鞍上横山典騎手の好騎乗ですね。
中山2000のようなコースはやはりどう乗るかというのが非常に重要となります。
なかなか結果の出ていないチチカステナンゴ産駒ですが、この馬は未勝利500万と連勝して秋華賞出走権まで獲得しました。ローズS組の方がメンバー的にはかなり上位になりそうで秋華賞は一気に相手が強くなりますが、勢いでどこまでというところでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)